自宅でも酸性湯に浸かれる?

育毛に良いIGF−1を増やすためにはどうしたらいい?!

 

育毛に良いIGF−1を増やすためには、色々な水素イオン濃度の温泉の中でも酸性泉を選択するのが良いと言われています。

 

でも、皆さんの自宅の近くには、通いやすい酸性泉はありますか。
温泉はあっても、酸性泉は見つからないと言う方も少なくないのではないでしょうか。
遠くの酸性泉は、行楽や観光としてしかなかなか行けないと言う方も多いでしょうね。

 

こんな方にとっては、長期間の温泉育毛対策はさすがに厳しいですよね。
1年に数えられるくらいしか、酸性泉に出掛けることは出来ないでしょう。
なので、もっとも手軽な方法としては、自宅で酸性湯に浸かることをお勧めします。

 

では、自宅で酸性湯を実現するには、一体どのようにしたら良いのでしょうか。

 

薬局やスーパーなどに行って、酸性浴の出来そうな入浴剤を購入しましょう。

 

入浴剤は小さなパックのものだと、1回1回購入しなければならず大変です。

 

最初のうちは色々な入浴剤を購入して、自宅の風呂で新鮮な雰囲気を楽しむのも良いのですが、やはり大きな缶で購入した方が断然経済的です。
1回購入すれば、暫くは使えるので楽ですしね。

 

また、温泉の酸性度に近いものを実現するためには、入浴剤をキロ単位で湯に入れる必要があるようですね。
だとすると、自宅で温泉と全く同じ気分なんて言うのは、難しいかも知れませんね。
とは言っても、少なくとも何もしないよりはずっと良いです。

 

入浴剤を使用した入浴も、手軽にリラックス効果を実感することが出来ますし、血行を促進する効果も期待できます。

 

ただ、「入浴剤はお金がかかる。」とか「家族に文句を言われそう。」なんて言う方もいるかも知れませんね。

 

こんな場合には、普通に水道水を沸かしたもので、15分程度の半身浴でも大丈夫です。

 

そして、温泉に出掛ける時は、出来るだけ酸性に近いものを選んでみると良いでしょう。
たまにしか出掛けられない温泉を、有意義に楽しんでくださいね。
温泉にこだわらず、自分に出来る入浴をするのがベストです。

 

>>薄毛の口の中の環境の関連性についてへ戻る